アニメ作品

トモダチゲーム|著者:山口ミコト

作品紹介

マンガ情報

レーベルまんがタイムKRコミックス
製品名トモダチゲーム
著者山口 ミコト
初出2014年1月

アニメ情報

監督小倉宏文
放送局日本テレビほか
放送期間 1期2022年4月6日 

幼いころ、「金より友達」と母から教えられた主人公・片切友一は、母の教え通りに金よりも友情を何より大事にする男子高校生。
訳あって一人暮らしをしている彼は、新聞配達や内職をして慎ましく暮らしていた。

ある日、クラスで集めていた修学旅行費が盗まれてしまう。その結果、仲の良い4人の友人のクラスメイト、学年トップの天才の美笠天智、刑事の娘で副委員長の沢良宜志法、政治家の息子でムードメーカーの四部誠、大人しい心木ゆとりと共に拉致され、謎のゲーム『トモダチゲーム』の会場に連れてこられる。

案内人のマナブくん曰く「5人の内誰かが2000万円の借金をしている」とのことで、盗まれた修学旅行費はゲームの参加費だった。
5人は誰かの莫大な借金を返済するため1人400万円の借金を背負い、『トモダチゲーム』に参加することになってしまう。

このゲームは、「友情さえあればとても簡単なもの」のはずだった……。
しかし、トモダチゲームの悪質なルールもあって翻弄され、裏切り者が出てきてしまい、脆くも友一達の友情は崩されてしまう。
だが、それは友一が裏切り者に対してしかけた罠であり、友一の策略により裏切り者を見つけ出し、ゲームをクリアする。

「トモダチゲーム」レビュー

まだレビューはありません

0
Rated 0 out of 5
最高0%
良かった0%
ふつう0%
いまいち0%
最悪0%

著者情報

山口 ミコト(やまぐち ミコト)

2005年に『千里と万里』で第30回(2005年9月期)ジャンプ十二傑新人漫画賞(審査員:村田雄介)の最終候補。
2006年に『運命の最前線』で『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)の月例マンガ賞新GIガンガン杯で8月期奨励賞を受賞する。
2008年に『死神様に最期のお願いを』の読み切りを『ガンガンONLINE』に掲載し、同作で『月刊ガンガンJOKER』にて連載デビューを果たす。
2012年に『ガン×クローバー』でネーム原作デビュー。

作品リスト

連載

  • 死神様に最期のお願いを(『月刊ガンガンJOKER』)
  • 最底辺の男 -Scumbag Loser-(『月刊ガンガンJOKER』)

ネーム原作

  • ガン×クローバー (『月刊ドラゴンエイジ』) - (作画:D.P)
  • トモダチゲーム (『別冊少年マガジン』) - (作画:佐藤友生)
  • 真夜中のX儀典 (『電撃マオウ』) - (作画:馬鈴薯)
  • DEAD Tube (『チャンピオンRED』) -(作画:北河トウタ)
  • ゲーム オブ ファミリア-家族戦記- (『月刊ドラゴンエイジ』) -(作画:D.P)
  • 四畳半異世界交流記(『別冊ドラゴンエイジ』)- (作画:木曽フミヒロ)
  • 死神様に最期のお願いをRE(『月刊ガンガンJOKER』) -(作画:古代甲)
  • タマロワ 〜100%金目当て 資産35億のイケメンを巡る訳アリ女達の玉の輿バトルロワイヤル〜(『コミックDAYS』) -(作画:まりお)

読切

  • MEIDA(『フレッシュガンガン』)
  • あん☆りみてっど(『月刊ガンガンJOKER』)
  • 死神様に最期のお願いを(『ガンガンONLINE』)
  • もなかどりーむ(妹アンソロジー)
  • 学園ドラゴンスレイヤー(『月刊ドラゴンエイジ』)-(作画:武田弘光)
  • 紅の暗殺者(『週刊少年マガジン』)-(作画:渡れい)

アニメ作品情報

主要キャラ声優

片切友一(かたぎりゆういち):小林千晃
美笠天智(みかさてんじ):濱野大輝
沢良宜志法(さわらぎしほ):宮本侑芽
四部 誠(しべまこと):大野智敬
心木(こころぎ)ゆとり:天野聡美
マナブくん:高山みなみ
水瀬マリア:上田麗奈
月野:伊藤静

作品感想とネタバレ記事一覧

まだ投稿はありません

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
あにめにあ【公式】

あにめにあ【公式】

あにめにあ管理会社の代表 楽しくわくわくする事が好きで、楽しくを重点的に視野に入れてビジネス展開 アニメオタク、ゲームオタク、ビジネスオタク とにかくオタクのプロフェッショナルです♪

-アニメ作品
-, , , , ,