アニメ作品

メイドインアビス|著者:つくしあきひと

作品紹介

マンガ情報

レーベルバンブーコミックス
製品名メイドインアビス
著者つくしあきひと
初出2012年

アニメ情報

監督小島正幸
放送局AT-Xほか
放送期間  第1期 全13話2017年7月7日 - 9月29日
第2期2022年
劇場版 前編 
旅立ちの夜明け 119分
2019年1月4日
後編 放浪する黄昏 108分2019年1月18日
深き魂の黎明 105分2020年1月17日

人類最後の秘境と呼ばれる、未だ底知れぬ巨大な縦穴「アビス」。その大穴の縁に作られた街には、アビスの探検を担う「探窟家」たちが暮らしていた。
彼らは命がけの危険と引き換えに、日々の糧や超常の「遺物」、そして未知へのロマンを求め、今日も奈落に挑み続けている。

ヒロインのリコは孤児院で暮らす探窟家見習い。
アビスへの憧れが人一倍強い彼女は、母のような偉大な探窟家になることを夢見ていた。
ある日の探窟で、リコは謎の存在に生命の危機を救われる。
その何者かが放った熱線の跡を辿ると、そこには人間の少年そっくりのロボットが倒れていた。

リコはロボットにレグという名前を付け、孤児院の大人達の目を欺きながら、共に過ごすようになる。
レグが孤児院に入って2カ月が経つ頃、リコの母親であるライザの白笛と封書が地上に上がってくる。封書には、誰も見たことがない深層の生物の情報と「奈落の底で待つ」と書かれた紙が同封されており、その中にはレグに似たロボットのような絵も描かれていた。

ライザの封書を読んだ2人は、アビスの深層を目指すこととなる。リコは母親に会うために、レグは自分が何者なのか知るために…

「メイドインアビス」レビュー

まだレビューはありません

0
Rated 0 out of 5
最高0%
良かった0%
ふつう0%
いまいち0%
最悪0%

著者情報

つくしあきひと

神奈川県出身。立花学園高等学校、東京デザイン専門学校イラストレーション科卒業。2000年からゲーム会社のコナミに勤務した後、2010年よりフリーのイラストレーターとなる。コナミ時代は主にモーションデザイン、インターフェースデザインを手掛けていたが、2006年のWii用ゲーム『Elebits』、2008年のニンテンドーDS用ゲーム『エレビッツ カイとゼロの不思議な旅』ではキャラクターデザインを担当し、また、アニメ『おとぎ銃士 赤ずきん』にキャラクター原案として参加した。

コナミ退社後から本格的に漫画を描くようになり、2011年発行の同人誌『スターストリングスより』は自身にとって初めて完成させた漫画作品となった。
2012年より竹書房のWebサイト「WEBコミックガンマ」で漫画『メイドインアビス』の連載を始める。同作は2017年7月にテレビアニメ化された。

細かい描写とストーリー性のある絵が特徴。尊敬する人物としてノーマン・ロックウェルを挙げている。

作品リスト

  • おとぎ銃士 赤ずきん
  • 迷家-マヨイガ-
  • メイドインアビス
  • 先輩がうざい後輩の話

アニメ作品情報

主要キャラ声優

リコ:富田美憂
レグ:伊瀬茉莉也
ナナチ:井澤詩織
オーゼン:大原さやか
マルルク:豊崎愛生
ナット:田村睦心
シギー:沼倉愛美
キユイ:塙愛美
ジルオ:村田太志
ライザ:坂本真綾

作品感想とネタバレ記事一覧

まだ投稿はありません

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
あにめにあ【公式】

あにめにあ【公式】

あにめにあ管理会社の代表 楽しくわくわくする事が好きで、楽しくを重点的に視野に入れてビジネス展開 アニメオタク、ゲームオタク、ビジネスオタク とにかくオタクのプロフェッショナルです♪

-アニメ作品
-, , ,