アニメ作品

まちカドまぞく|著者:伊藤いづも

作品紹介

マンガ情報

レーベルまんがタイムKRコミックス
製品名まちカドまぞく
著者伊藤 いづも
初出2014年8月

アニメ情報

監督桜井弘明
放送局TBSほか
放送期間 1期 全12話2019年7月12日 - 9月27日
2期2022年4月8日 -

家族と共に家賃の安いアパートに住む女子高生、吉田優子は、幼い頃から病弱で家がとても貧しいこと以外、ごく普通の女子高生を自認していたが、ある日角としっぽが生えて闇の一族「まぞく」としての力に覚醒する。
優子は、母親から自分がまぞくの血筋であることを知らされ、シャドウミストレス優子(シャミ子)という活動名を授かり、ハニワの置物に封印されていたメソポタミア文明時代のご先祖(リリス)からは、光の一族の巫女(魔法少女)を倒すという使命を任せられる。
吉田家が貧しいのは永きに渡る光の勢力との戦いに敗れ続けた結果であり、出稼ぎから帰ってこないとされている父親も、実は魔法少女によって、吉田家で机代わりになっているミカン箱に封印されていた。

しかし生まれつき病弱で、人並み以下の戦闘能力しか持たないシャミ子は、近所で偶然見かけた魔法少女の千代田桃が、走ってきたダンプカーを片手で受け止めるのを目の当たりにして戦意を喪失する。
シャミ子は、クラスメイトの佐田杏里の紹介で、桃が同じ高校の生徒であることを知らされ戦いを挑むが、ドジで虚弱なシャミ子と、既に世界を救った経験もあるという桃では、勝負の体裁にすらならない。
それ以来、シャミ子は桃との勝負やまぞくとしての務めに悪戦苦闘を重ねて、桃に借りを作り続ける毎日を送っていた。不本意ながら宿敵であるはずの桃と次第に親しくなっていくシャミ子だが、実はシャミ子と桃の間には先代からの因縁があり、シャミ子が生まれつき病弱な理由、吉田家の父親がミカン箱に封印されている理由、桃が探している義理の姉の行方、近所の商店街で人気のゆるキャラの出自、シャミ子のアルバイト先の人々……といった様々な事柄は、全て一つの線で繋がっていた。

真相を求める探索の最中、精神世界で危機に陥ったシャミ子の元に駆けつけるため、桃は一時的に闇の魔法少女へと闇墜ちするが、そのことで桃の力は弱まってしまう。
自分の出生の秘密や桃との因縁を知り、そもそもミストレス(女帝)を名乗っているのに独りで戦うのはおかしいという周囲からの突っ込みを聞き入れたシャミ子は、手下を増やすためにも、桃と共に、闇と光の両面から多魔市の平和を守るため協力し、ゆるやかな日常生活の傍ら、さまざまな困難を解決していくことになる。

「まちカドまぞく」レビュー

まだレビューはありません

0
Rated 0 out of 5
最高0%
良かった0%
ふつう0%
いまいち0%
最悪0%

著者情報

伊藤 いづも(いとう いづも)

オカルト好きであり、小学生の頃から、2ちゃんねるのオカルト板に入り浸り、「死ぬほどシャレにならない怖い話を集めてみない?」というスレッドで自作の怪談話を投稿していたという。
大学では国文学科に在籍し、中世文学を専攻。

ラグナロクオンライン (RO) の最古参プレイヤーであり、ROの同人誌を多く発表するなかでガンホー・オンライン・エンターテイメントからイラストの仕事を依頼されるようになったことが、漫画家としての道を志す契機となった。
当時発表された同人誌の中でも『あこらいとうたじ』は人気が高く、後に動画化もされることになる。その後様々なジャンルでの同人活動の傍ら、読み切りを載せたりアンソロジーに参加し、2014年(平成26年)『まんがタイムきららキャラット』にて『まちカドまぞく』、『月刊コミック アース・スター』にて『エミル・クロニクル・オンライン』を連載するに至る。

『まちカドまぞく』はアニメ化され、エンディングテーマ「よいまちカンターレ」の作詞も手掛けた。

長野県諏訪地域の高原に住んでいる。
長野県に引っ越したのは結婚してからで、それまでは東京都に住んでいた。
子どものころは多摩市に住んでいた。

作品リスト

連載漫画

  • エミル・クロニクル・オンライン (『コミック アース・スター』〈アース・スター エンターテイメント〉、全1巻)
  • まちカドまぞく (『まんがタイムきららキャラット』〈芳文社〉、既刊6巻)

読切漫画

  • 魔法少女はバレてはいけない (『電撃マオウ』2011年12月号)

アンソロジー

  • 艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編4巻 (2014年、『電撃コミックスNEXT』〈KADOKAWA〉)
  • 魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック5巻 (2014年、『まんがタイムKRコミックス』〈芳文社〉)
  • NEW GAME! アンソロジーコミック 3巻 (2017年、『まんがタイムKRコミックス』〈芳文社〉)

ゲーム

  • きららファンタジア(キャラクターデザイン、監修):オリジナルキャラクター「オトヒメ」「ウミ」
  • Re:ステージ!プリズムステップ(監修)

その他

  • 恋する小惑星(第3話エンドイラスト)
  • ご注文はうさぎですか? BLOOM(第5話エンドイラスト)

アニメ作品情報

主要キャラ声優

吉田優子:小原好美
千代田桃:鬼頭明里
リリス:高橋未奈美
陽夏木ミカン:高柳知葉
佐田杏里:千本木彩花
小倉しおん:諏訪彩花
吉田良子:大和田仁美
吉田清子:大原さやか

作品感想とネタバレ記事一覧

まだ投稿はありません

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
あにめにあ【公式】

あにめにあ【公式】

あにめにあ管理会社の代表 楽しくわくわくする事が好きで、楽しくを重点的に視野に入れてビジネス展開 アニメオタク、ゲームオタク、ビジネスオタク とにかくオタクのプロフェッショナルです♪

-アニメ作品
-, , , ,