アニメ作品

問題児たちが異世界から来るそうですよ?|著者:竜ノ湖太郎

作品紹介

小説情報

レーベル角川スニーカー文庫
製品名問題児たちが異世界から来るそうですよ?
著者竜ノ湖太郎
初出2011年4月

アニメ情報

監督草川啓造、山本靖貴
放送局TOKYO MXほか
放送期間  全10話2013年1月 - 3月

自分たちの能力をもてあまし、現実世界に退屈していた逆廻十六夜久遠飛鳥春日部耀の3人の問題児たちのもとに1通の封筒が届く。
手紙の文面に目を通したのと同時に、3人は見たこともない風景が広がる異世界――さまざまな種族や修羅神仏の集まる箱庭の世界へとやってきていた。
そこで彼らは、呼び出した張本人の黒ウサギジン=ラッセル、彼らが所属するコミュニティ“ノーネーム”に出会う。

“ノーネーム”は3年前、ある魔王に挑まれた『ギフトゲーム』と呼ばれるゲームに敗北し、名も旗も多くの仲間たちも奪われ残るは子供たちだけ、という逆境の真っ只中にあった。
そんな中にあって浮上のきっかけを掴めず絵空事を唱えるばかりのジンを見かねた十六夜は、今後の“ノーネーム”の柱として打倒魔王を掲げる。

手持ちの町も畑も滅び、蓄えも労働力も足りない。
失われた仲間の奪還など、やらねばならないことはあまりにも多い。
そんな状況を跳ね除けるべく、問題児たちはギフトゲームに参加していくことになる。
問題児たちの絶大な力は、『破竹の快進撃』という言葉を形にするに足るものだったが、“魔王”という存在はやはり圧倒的なものであった。
知恵も力も出し尽くさなければ勝てない戦いの中で、“ノーネーム”メンバーは己を磨いていくことになる。

「問題児たちが〜」レビュー

まだレビューはありません

0
Rated 0 out of 5
最高0%
良かった0%
ふつう0%
いまいち0%
最悪0%

著者情報

竜ノ湖 太郎(たつのこ たろう)

大阪府出身で、大阪市立汎愛高等学校武道学科を卒業している。
仕事を辞職したその日に作家になることを決意し、小説を書き始める。
第14回スニーカー大賞では『EQUATION イクヴェイジョン』で奨励賞を受賞している。
後に、同作を『ミリオン・クラウン』として改稿し、発表している。

影響を受けた作品としては茅田砂胡の『デルフィニア戦記』、樹川さとみの『楽園の魔女たち』、林トモアキの『戦闘城塞マスラヲ』などを挙げており、特に『楽園の魔女たち』は自身の作品にも影響を与えたとしている。

代表作である問題児シリーズは世界累計300万部を突破している。

作品リスト

  • 問題児たちが異世界から来るそうですよ?シリーズ
  • ラストエンブリオシリーズ
  • ミリオン・クラウンシリーズ

アニメ作品情報

主要キャラ声優

逆廻十六夜:浅沼晋太郎
黒ウサギ:野水伊織
久遠飛鳥:ブリドカットセーラ恵美
春日部耀:中島愛
ジン・ラッセル:五十嵐裕美
リリ:三上枝織
白夜叉:新井里美
レティシア:巽悠衣子
三毛猫:西明日香
三毛猫(おっさん版):陶山章央
キャロロ:藏合紗恵子
ガルド:安元洋貴
グリー:石井康嗣
ルイオス:井上剛
サンドラ:佐土原かおり
マンドラ:小西克幸
ジャック:速水奨
アーシャ:積田かよ子
メルン:久野美咲
ペスト:斎藤千和
ヴェーザー:岩澤俊樹
ラッテン:南里侑香

作品感想とネタバレ記事一覧

まだ投稿はありません

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
あにめにあ【公式】

あにめにあ【公式】

あにめにあ管理会社の代表 楽しくわくわくする事が好きで、楽しくを重点的に視野に入れてビジネス展開 アニメオタク、ゲームオタク、ビジネスオタク とにかくオタクのプロフェッショナルです♪

-アニメ作品
-, , , ,