アニメページ

転生したらスライムだった件|第2話|ゴブリンたちとの出会い(1635)

作品のあらすじ

言わずと知れた人気作品『転スラ』
下記、公式アニメサイトからの引用です。
主人公リムルは、ドラゴンにゴブリン、ドワーフやオーガなど 多種多様な種族と出会い、この世界のあり方を知っていく。
そして、時にユーモラス、時にシリアスに展開する物語の先に待つのは、魔王の存在。

一匹のスライムが身につけたスキルを駆使し、 知恵と度胸で仲間を増やしていく。
ファンが待ち望んでいた転生エンターテインメント、いよいよアニメで開幕!

本ページはキャラクターのセリフを色分けして表現しています。

リムル

ヴェルドラ

大賢者

ゴブリンの代表

アニメを観るなら

厳選されたアニメが観れるサイト
ランキング形式でご紹介♪

U-NEXT

国内最大級
圧倒的作品数
アニメ、ドラマ、映画、コミックなど
初回31日間は無料で使えます♪

  • あれこれ入りたくないユーザー
  • 4アカウントまで作成可能で同時視聴もOK
  • 毎月1200ポイントが貰える

圧倒的な作品数でアニメ以外も多く視聴可能
雑誌までありさまざまなエンタメ要素を取り扱い
4アカウントまで作成可能なのでシェアして利用可能

ABEMAプレミアム

新着アニメ世界最速
最新テレビアニメの同時放送もあるほどの最速
話題作や新作など幅広く観ることが可能です。

  • とにかく早く観たい方
  • 話題作や最新作をチェックしたい方
  • 地上波では観られないオリジナルバラエティ豊富

配信がとにかく早く、見逃しても即時で見ることが可能
プレイヤーも使いやすく動作もスムーズで使いやすいです。

dアニメストア

圧倒的なアニメラインナップ
観たいアニメに出会える

  • オススメやグッズ販売もしていて使いやすい
  • アニメに特化してるので作品すが多い
  • アニメのみなので料金が安い

アニメだけでいい方は圧倒的コスパ
ドコモの契約の場合は料金合算払いも可能♪

第2話|ゴブリンたちとの出会い

「無限牢獄」の封印について相談する三上とヴェルドラ。

ヴェルドラは魔力の限界でもはや朽ち果てる時期を待つ状態。
スキル「捕食者」でも「無限牢獄」の解除は不可能。
スキル「大賢者」で再度可能性を分析したところ、「無限牢獄」の内側と外側から解析すれば解除が可能、と言う結論に至る。

しかし、それには時間がかかる。
そこで三上がヴェルドラへ提案する。

三上|俺の胃袋に入らないか?

呆気にとられるヴェルドラへ三上は説明を続ける。
「大賢者」と「捕食者」で「無限牢獄」の解析を行い、内部からはヴェルドラが破壊を試みる、胃袋の中では隔離されるため消滅する恐れも無い、という内容だった。

三上が確認したところ、ヴェルドラは大爆笑。

ヴェルドラ|それは面白い、ぜひやってくれ。
お前に、我の全てを委ねる。

たじろぎつつも再度確認する三上。
ヴェルドラは続ける。
ひとりで朽ちるのを待つよりかは、二人で「無限牢獄」を破る方が面白いから、という理由を。

その理由に痛く賛同する三上。
早速行動に移そうとした三上に、ヴェルドラは静止。

ヴェルドラ|その前に、お前に名前を付けてやろう。
お前は我に名を付けよ。

それは三上とヴェルドラが同格であることを魂に刻むための提案だった。
人間でいうファミリー・ネームを持つ意味合いだ。
三上はこれで名持ちの魔物への仲間入りができる。
名前に悩む三上。

三上|かっこいい…そうだなー…暴風竜ヴェルドラー…
暴風、かぁ…
英語で暴風、嵐はー何だっけー…ストーム(storm)?
イマイチだなー…あーっ!テンペスト(tempest)!
テンペストなんてどうかな!?

ヴェルドラ|何いぃぃ!?テンペストだとぉぉ!!

ヴェルドラの絶叫の衝撃でひしゃげるスライム、三上。

三上|ダメかぁー?(汗)

ヴェルドラ|すばらしい響きだぁぁ!
今日から我は、ヴェルドラ=テンペストだぁぁー!!

三上|きっ、気に入ったのかよぉ(汗)

ヴェルドラ|そしてお前には、リムルの名を与えよう。

三上|リムル!悪くないな。

ヴェルドラ|リムル=テンペストを名乗るがよい。

そして身体の光とともに、「リムル=テンペスト」の名前が魂に刻まれた。

三上→リムル|俺は…リムル・テンペスト

互いの名を呼びあい確認する二人。
そして再び実行に移すリムル。
「捕食者」を起動し、ヴェルドラの体全体に覆いかぶさる。
そして飲み込み、元の大きさに戻るリムル。

大賢者|ユニークスキル「無限牢獄」の解析を行いますか?

リムル|Yes…頼んだぞ。

この日、世界に激震が走った。
天災級モンスターである暴風竜ヴェルドラの消滅が確認されたのだ。
ヴェルドラが封印されていた洞窟は、「ジュラ」と呼ばれる大森林の中にあった。

ジュラの大森林の周辺には、いくつもの国があった。
そんな国のひとつ、「ブルムンド王国」に舞台が移る。

大臣-ベルヤード男爵と自由組合連合-フューズの会合の間。
暴風竜ヴェルドラの消滅に対する、ギルドとしての対策を求めるベルヤード男爵。
特に何かを行うつもりは無いフューズ。

ヴェルドラが消滅したという事は、魔物が活性化する、という理由で激昂するベルヤード男爵。
不可侵領域だったヴェルドラの洞窟を通って東の王国が動き出す可能性を示唆するフューズ。
あの森を抜けられると、真っ先に諸国は帝国の支配下に置かれてしまうことを憂うベルヤード男爵。

幼馴染のよしみとして調査だけは引き受けるフューズ。
ジュラの大森林の様子と帝国の動向を探る旨を約束する。
同意するベルヤード男爵。

舞台は再びヴェルドラの洞窟へ。

ヴェルドラの消滅を感じた各国の大騒ぎを知る由もないまま、出口を求めて洞窟のあちこちをさまよっていたリムル。
目についた草や鉱物を食って体内に貯めながら。
能天気に地底湖を泳げば、スキル「水流移動」を獲得。

体内から水を刃にして岩を切り裂くと、スキル「水刃」を獲得。
スキル「水圧推進」、スキル「水流移動」、スキル「水刃」を獲得したことにより、エクストラスキル「水操作」へと統合進化。
いろいろ試し、幾つものスキルを入手したリムル。

そしてとうとう運命の人に出会う…人ではなく黒蛇に。
尻込みするものの、ヴェルドラと比べれば大したことが無い魔物だと気づくリムル。
勝利を確信して放った「水刃」。

哀れ黒蛇の首と胴体が泣き別れ。
倒した黒蛇を「捕食者」で捕食することで黒蛇のスキルを奪うことができることを思いつくリムル。

吐き気を感じながら捕食したところ、スキル「毒霧吐息」とスキル「熱源感知」を獲得。
また黒蛇への擬態が可能となった。

「捕食者」の便利さに歓喜しながら、洞窟をさまよい続けるリムル。
喜び勇んでスキル獲得を決意。

甲殻トカゲを「毒霧吐息」で撃破し、スキル「身体装甲」を獲得。
エビルムカデを「水刃」で撃破し、スキル「麻痺吐息」を獲得。
ブラックスパイダーを「水刃」連撃で撃破し、スキル「粘糸・鋼糸」を獲得。
「粘糸」を使い、渓谷をターザンジャンプするリムル。
ジャイアントバットを「水刃」で撃破し、スキル「吸血・超音波」を獲得。
泳ぎながら、蝙蝠の超音波を発生する器官を利用して、発声を試すリムル。

リムル|ワレワレハ ウチュウジン デ アル

そして彷徨い続けること数十日、ついに出口を見つけるリムル。
開門を試みたところ、門が開き…3つの人影が。
門を解除した盗賊、魔法で光を灯す魔術師。
岩陰に隠れるリムル。

リムル|初めて見る人間…何しに来たのか知らないけど、冒険者、かなぁ?って言うか、言葉が解るけど。

大賢者|解。意志が込められている音波は「魔力感知」の応用で理解できる言葉へと変換されます。

リムル|なるほど、よかったぁ。
オレ、英語、苦手だったんだよねぇ。

大賢者|逆に思念を乗せて発声すれば、会話も可能です。

リムル|おおぉっ!でもオレ、今、スライムだしぃ
話しかけていきなり攻撃されても困るしなぁ。

悩むリムルを尻目にスキル「隠密」を発動する盗賊。
目の前で3人の姿が消えたのを見て、凄さと憤りを感じるリムル。
後で友達になることを決意。
3人が通り過ぎたのを確信して、出口へ向かうリムル。
その微弱な気配に気づく魔術師は気のせいで片づける。

何日ぶりに外へ出るリムル。
ヴェルドラへ次に会ったとき、笑って話せるエピソードをたくさん集めておこうと心に決めたリムル。

娑婆を喜ぶリムルの前に、数名の貧相な武装をしたゴブリンが現れる。

ゴブリンの代表|強きものよ。
この先に何か用事がおありですか?

リムル|強き、もの?…あー、って、オレ?

頷くゴブリンの代表。
思念を乗せて発声し挨拶すると…ゴブリン達を薙ぎ倒すほどの大音量に。

ゴブリンの代表|あなた様の力は十分に判りました。
どうか声を静めてください。

土下座するゴブリン達。
小声で何か用かと尋ねるリムル。
どうやら強力な魔物の気配がしたから警戒に来た次第。

それを自分のことだと思っていないリムル。
ゴブリンの代表に窘められて納得するリムル。
強さを見込んでお願いをするゴブリンの代表。

そのまま舞台は、ゴブリンの村へ。

ゴブリンの村はとても粗末なものであった。
貧弱に震えながらお願いをするゴブリンの村長。

最近魔物の動きが活発になっているため、近隣の魔物がこの村にちょっかいをかけだした、と言う内容。
どうやら、神として崇められていたヴェルドラが消失したことが原因らしい。

応戦するも力及ばずだったため、リムルへ助力を求めるゴブリンの村長。
自分はただのスライムだと謙遜するリムルだが、漏れ出ている強大なオーラを指摘するゴブリン達。

身に覚えのないリムルは、魔力感知の視点を切り替えて自分を客観的に確認。
あふれ出ているオーラにたじろぐリムル。
大通りを社会の窓全開で歩いていたようなもの、と深く反省。

オーラに気づいていたふりをしながら、体内に隠す。
ゴブリンの話によると、東の地からオオカミの魔物-牙狼族が押し寄せて戦いになり、ゴブリンの戦士が多数討ち死にしたのだという。

戦力差はかけ離れており、名持ちの守護者のようなものも討ち死にするほどで、村は危機に瀕していた。
名持ちの守護者は村長の息子で代表の兄だった。

入口から期待の目で覗き見るゴブリン達。
村を助けることで見返りは何となるかを村長に確認するリムル。
本心では見返りは求めていないが、体裁を整えるための口実だった。

ゴブリンの村全員の忠誠を捧げるという宣言をし、土下座する村長。
社会人時代に後輩から頼み込まれ、しぶしぶながら安請け合いしていた人間の自分とオーバーラップさせるリムル。

そんな中に雄叫びが。
恐れおののき終わりを嘆くゴブリン達。

リムル|ビビる必要は無い。これから倒す相手だ。

怯えるゴブリン達を見渡し一言。

リムル|お前たちのその願い、暴風竜ヴェルドラに変わり、このリムル=テンペストが聞き届けよう!

歓喜に土下座するゴブリン達。 こうしてリムルはゴブリン達の主-守護者となったのであった。

-続-

感想

第2話では、冒頭部分の展開を見せる結構重要な話周りを担っているように見受けられた。

  • 暴風竜ヴェルドラとの兄弟の契りと再開への約束(意外な形で後に再開する。)
  • 「捕食者」と「大賢者」の有用性(長いお付き合い。)
  • スキルの取得方法(リムルの異世界無双の根幹)
  • 洞窟脱出時に出現する冒険者3人(愛嬌のある善人たち。今後出演アリ。)
  • ゴブリンの村の救済(ここを拠点に大連盟が築かれる。)

以上がギッチリ詰まった展開話である。
小ネタも挟まれてて、観てて飽きない。

さてさて、次回「第3話|ゴブリン村での戦い」
リムルは村を守り切ることができるのか!?

「大賢者」さん、一家に一台、欲しいよね(笑)

転生したらスライムだった件その他の記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

Geeko

オモテはIT関連の仕事をする社会人、ウラはフィットネス…と見せかけて、アニメ・マンガ大好きなただのオッさん。特に異世界もの・グルメもの・ロボットものが大好物。「オッさんやって、夢見たいねん!」

-アニメページ
-, , , , , ,